スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カージナルスとフィリーズが好調なスタートを切る 

 セントルイス・カージナルスとフィラデルフィア・フィリーズが好調なスタート。3勝1敗となった。
 
 カージナルスは、この日、主砲のアルバート・プホルズがノーヒットながら、4番のマット・ホリデーが本塁打を含め3安打、9回には、ニック・スタビノーアの逆転2ランホームランで、決勝点をあげ逃げ切った。中継ぎ陣、クローザーの好投も見逃せない。1点差の接戦を制し、逆転勝ちは、チームにいいムードが漂うだろう。

 フィリーズは、自慢の打線が火を噴いた。この日は、6番までの打者が全員2安打以上で、16安打10得点と好調。特に、4番までがすべて4割以上をキープしている。ブラシド・ポランコが5割以上、ジミー・ロリンズ、チェイス・アトリー、ライアン・ハワードも4割以上。J・A・バップも無失点の好投。危なげない勝ち方。

 サンフランシスコ・ジャイアンツは、4連勝。エドガー・レンテリアの9回起死回生の同点2ランホームラン。延長戦を制した。
 
 MLB記事

 ハワード_1試合2本塁打_プレシーズンは絶好調

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/401-7b9b2bf0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。