スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各チームのエースが好投_カントゥの記録は途切れる 

 2010年4月16日。

 今日は、各チームのエースが勢揃いの日となった感じ。主な投手は、以下の通り。

 フィラデルフィア・フィリーズのエース、ロイ・ハラディは、8回2失点、4奪三振の好投で、無傷の3勝。無四球で、70%がストライクという素晴らしいコントロール。

 ボストン・レッドソックスのジョシュ・ベケットは、7回1失点(自責点0)、8奪三振の好投。このゲームは、サスペンデットになり、明日、続きが行われる。

 セントルイス・カージナルスのクリス・カーペンターは、7回1失点(自責点0)、10奪三振の好投。2勝無敗。

 シアトル・マリナーズのフェリックス・ヘルナンデスは、6回2/3で2失点、9奪三振の力投。1勝。2四球と、安定したピッチング。

 ニューヨーク・ヤンキースのC・C・サバシアが、6回1失点、9奪三振の力投。2勝無敗。無四球。80%近くがストライクという確率。

 ロサンゼルス・エンゼルスのジェレット・ウィーバーなども好投。

 カンザスシティー・ロイヤルズのザック・グレインキーは、コントロールが悪く、5回で5四球。今季、まだ、勝ち星がない、2敗。

 フロリダ・マーリンズのホルヘ・カントゥは、今日、安打を打ったが打点がなく、開幕から安打と打点の連続試合記録は10でストップ。MLB記録を更新し、新しい快挙を達成した。
 
 マーリンズの記事

 カントゥが自己記録の開幕から安打と打点の連続試合記録更新

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/405-7e460d7b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。