スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レブロン_史上10人目の2季連続MVP 

 2010年4月30日。

 NBA、クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズが、2009-10のMVPを獲得した。

 チームへの貢献度が高いということだろうか。チームは、レギュラーシーズン61勝と、NBAでNO1。そして、怪我人の多かったチームを、上手く支えたことなどが、評価されたのだろう。個人記録も、1試合平均、29.7得点(リーグ2位)、7.3リバウンド、8.6アシストと、オールラウンドの活躍。

 2季連続MVPの獲得は、ビル・ラッセル、ウォルト・チェンバレン、カリーム・アブドゥル・ジャバー、モーゼス・マローン、ラリー・バード、マジック・ジョンソン、マイケル・ジョーダン、ティム・ダンカン、ステーブ・ナッシュに次いで10人目。
 来季MVPを獲得すれば、ラッセル、チェンバレン、バードに次いで、史上4人目の3季連続MVPとなる。

 MVP得票は、1位票を、123票中116票を獲得して、結果的に圧勝と言えそう。

 <レブロン・ジェームズ>
 愛称「キング」、NBAを代表する屈指の選手。オールランドプレイヤー。通算得点の最年少記録を更新中。通算成績、7シーズンで、通算15251得点、平均27.8得点、アシストも通算平均7.0、リバウンドも通算平均7.1、ゲームでトリプルダブルを達成するなど、オールランドな成績。まだ若いだけに、どこまで記録を伸ばすか。
 
 NBAの記事

 コービーが窮地を救う決勝シュート_レイカーズ

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/411-183b52df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。