スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カージナルスのフリース_リーグ打率2位は新人 

 MLB。2010年5月5日。

 セントルイス・カージナルスの新人デビット・フリースが大活躍。カージナルスは、投打ともバランスがとれており、ここ2試合は敗れているが絶好調。現在18勝10敗でナリーグ中地区の首位。

 打撃陣で好調なのが、フリース。同じ新人では、アトランタ・ブレーブスのジェーソン・ヘイワードの勝負強い打撃が目立つが、フリースも好成績。一時期首位打者に躍り出たことも。現在、打率.360、3本塁打、19打点と、打撃上位に顔を出している。開幕は、8番を打っていた、ベンチにいることもあったが、最近は、5、6番を打っている。4月29日には、1本塁打6打点の活躍。その前後の試合は、打点の荒稼ぎで、4月27日から5月3日までの7試合で3本塁打14打点。先週の週間MVPに輝いた。

 今後の活躍を期待。2006年ドラフト。期待の新人の一人。

 チームの投手力は素晴らしい。クリス・カーペンターが4勝、防御率2.84、アダム・ウェインライトが4勝1敗、防御率1.96、ブラッド・ペニーが3勝2敗、防御率1.99、ハイメ・ガルシアが3勝1敗、防御率1.13。リリーフ陣も、素晴らしい成績。

 今季のカージナルスは、地区を独走して優勝しそうな勢い。

 
 カージナルスの記事

 2009ナリーグMVP_プホルス_史上2位の3度目

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/413-5e965108

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。