スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエストの決勝はレイカーズ対サンズ_サンズの1992-93 

 NBA。2009-10。

 ウエストカンファレンスの決勝は、ロサンゼルス・レイカーズ対フェニックス・サンズとなった。ともに準決勝は、4勝無敗のストレート勝ち。激戦ウエストで、2チームのプレイオフの強さが表れている。

 レイカーズは、コービー・ブライアント、パウ・ガソル中心で、ファイナル連覇を狙う。他のメンバーも充実しており、攻守ともに安定している。コービーの勝負強さは、頭抜けているといえそう。

 サンズは、スティーブ・ナッシュ、アマレ・ストゥダマイヤーが中心で、1992-93以来のファイナル進出を狙う。

 サンズの1992-93のときのメンバーは、2チーム作れるほど層の厚いチーム。NBANO1の攻撃力を誇った。スーパースターのチャールズ・バークリーをシ-ズン前に獲得し、一躍優勝候補にあがった。
 他にも、NBA史上5人目のシーズン平均20ポイント、10アシストを記録したことのあるケビン・ジョンソン、クリエイティブな動きは素晴らしいかった。ベテランになっていたが、元スコアラーのトム・チェンバース。どこからも攻撃できる、ダン・マーリー。後に、急成長した、ジョー・デュマース。勝負ところで必ず決める、ダニー・エインジ。ダンクコンテスト優勝、急成長のセドリック・セバロス。
 当時は、この7人全員が平均10ポイント以上挙げるNBA屈指の攻撃力だった。

 この戦い、サンズのディフェンスの出来次第か。または、シーズン以上の攻撃力をサンズが出せれば、いい勝負かも。

 レイカーズのスタータは万全なメンバー。昨年、一昨年もファイナルを経験しているので、その経験の差が有利かも。

 NBAの過去記事

 レブロン_史上10人目の2季連続MVP

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/415-5b2a5e3d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。