スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6打数6安打と2990安打 

 MLB、ロサンゼルス・エンゼルス対ヒューストン・アストロズは10対9でエンゼルスの勝利。この試合は、両チームで、19得点31安打の猛攻。サヨナラゲームという幕切れ。
 エンゼルスのチョーン・フィギンズは、6打数6安打で、サヨナラヒットも打って大ヒーローに。本塁打が出れば、サイクルヒットという活躍。6安打は、チームタイ記録。チームでは、ギャレット・アンダーソンが1996年9月27日に達成して以来の記録。
 フィギンズは、最近、絶好調。6月は、75打数33安打で打率が.440。6安打1回、4安打1回、3安打2回、2安打6回。5月31日からでは、打率が.456。6月の月間MVP候補に挙がりそう。5月30日の打率が.133から、今日.284まであげた。
 イチロー選手も負けていませんね。6月は、70打数29安打で打率が.414。4安打1回、3安打3回、2安打6回。
 アストロズのクレイグ・ビジオが、1安打を打って今季60安打目、通算で2990安打になった。3000本安打クラブにあと10本と迫った。3000本安打は過去26人。ジェフ・バグウェル、ランス・バークマンらの強打者のときのリードオフマンなので、得点は多い。得点は通算で1814得点で、歴代16位。そして、歴代10位が1888得点なので、その記録に並ぶかも。通算でも、286本塁打、1148打点、412盗塁。パワーもあって、2,3番を打ったことも。過去に、キャッチャー、二塁手、外野手をこなす。
 (記録は6月18日現在)

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/42-47ad14e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。