スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイカーズ連勝_ガソルが4Qに14得点 

 NBA、2010年5月19日。

 NBAのプレイオフ、ウエストの決勝2戦目、ロサンゼルス・レイカーズが、フェニックス・サンズに勝利。124対112。やはり、サンズ相手なので、高得点ゲームになった。

 試合は3Qまでは、90対90の同点。4Qに、パウ・ガソルが14得点を入れて、サンズを引き離した。ガソルは、29得点、9リバウンド。コービー・ブライアントは、21得点、13アシストの活躍。ラマー・オドムは、17得点、11リバウンドで、このプレイオフ、ベンチスタートの選手で、7試合目のダブルダブルを達成。これは、今季プレイオフのNBAでは最多。2位は、5試合で、マーカス・キャンビーなど。

 レイカーズは、次のロードでの2連戦、1勝1敗としたいところか。連敗すると、嫌なムードになりそうなので。安定感のあるチームなので、そのようなことはないだろう。もし、3戦目に勝つと、かなり有利になりそう。ロードで1勝すれば、レイカーズの流れでシリーズが進みそう。

 サンズも、今日は、いいゲームを3Qまでしたと思う。特に、グラント・ヒルが23得点の活躍。往年のオールラウンドの活躍とは、いかなくとも、チームに貢献。スティーブ・ナッシュも15アシスト。ヒルが高得点をあげるようなら、チームの攻撃パターンが増えそうで、今日の試合が、今後にいい流れに繋がるといいのであるが。

 サンズとして、3、4戦のホームでの試合で勝ちたいところ。サンズの攻撃力をフルに発揮してして欲しい。なので、いつもより、ハードに試合をしたいところ。できれば、ディフェンスも良くしたいといいたいところであるが。地元に帰って、いいゲーム、いや、勝ちたいところ。ファンの声援にこたえたいところか。


 NBAの過去記事

 ウエストの決勝はレイカーズ対サンズ_サンズの1992-93

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/421-c42118ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。