スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10ファイナル_レイカーズが初戦勝利 

 NBA2009-10。2010年6月3日。

 NBAファイナルの初戦。ロサンゼルス・レイカーズ対ボストン・セルティックスのNBA屈指の名門同士の対決。ライバル同士の対決。

 レイカーズがセルティックスに102対89で勝利。レイカーズのコービー・ブライアント、パウ・ガソル、ロン・アーテストの活躍が勝利を導いた。

 セルティックスのポール・ピアースとマッチアップのアーテスト。かなり激しいマークで、ピアースは、3Q終了まで11得点に押さえ込まれた。

 コービーは、この試合のスコアリングリーダー。30得点をあげた。
 ガソルは、インサイドをよく守った。リバウンド数でも、セルティックスに圧勝。

 セルティックスのケビン・ガーネットは16得点、リバウンドも少なく、フィールドゴール成功率も悪かった。

 初戦を見るかぎりではあるが、2007-08年のファイナル以降、レイカーズがより成熟した感じがあり、セルティックスはあまり進歩がないような感じにみえる。やはり、アーテストの加入が大きいのか。

 コービーとフィル・ジャクソンHCのコンビで、NBAプレイオフ通算111勝目となり、新記録を樹立。スコット・ピッペンとフィル・ジャクソンHCのコンビの110勝を抜いて単独首位に。マイケル・ジョーダンとフィル・ジャクソンHCのコンビは105勝で3位タイとなっている。

 NBA記事

 レブロン_史上10人目の2季連続MVP

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/429-0b0f8642

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。