スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメネス_早くも11勝_快記録の期待 

 2010年6月6日。(MLB)

 コロラド・ロッキーズのウバルド・ヒメネスが11勝目あげた、防御率0.93。チームの56試合消化時点。連続月間MVPを達成するなど、素晴らしい活躍。

 計算上は、30勝ペースとなるのであるが。1968年、デニー・マクレーン(マクレイン)の31勝以来、ナリーグでは、1934年、ディジー・ディーンの30勝以来となるが。アンタッチャブルな記録だけに、難しいそう。投手の登板間隔からみて、ほぼ奇跡的な勝率と、必ず勝ち負けの着くところまで投げないといけない。でも、期待はしたい。

 防御率0点台も難しいだろう。しかし、こちらも、期待をしたい。ナリーグでは、1912年以降で、1968年のボブ・ギブソンの防御率1.12が最高。アリーグでは、1913年以降で、1914年のダッチ・レオナードの防御率0.96が最高。

 1968年のギブソンは、投球回数305イニングでの記録。シーズン13完封は、ナリーグでは、1900年以降で、リーグ2位の記録。

 ヒメネスの今後の素晴らしい投球を期待。久しぶりのシーズン25勝を期待。25勝は、ナリーグでは、1972年、スティーブ・カールトンの27勝以降いない。アリーグでも、1990年のボブ・ウェルチの27勝以降いない。

 MLB記事

 MVP_満票での選出_投手は2人

スポンサーサイト

Comments

 すざましいペースで勝ち込んでいますが、30勝というは、むずかしそうですね。最近、20勝も難しいですから。
 どうなんですかね。

 ラビッツさん、コメントありがとうございます。
 ご指摘通りで、難しいと思います。先発数は、年間で32から33。調整して35くらいまでできそうなので、ギリギリ達成するかですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/431-dce14a0e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。