スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペティット_チーム3人目の200勝投手 

 2010年6月11日。(MLB)

 ニューヨーク・ヤンキースのアンディ・ペティットが、古巣のヒューストン・アストロズから勝利。これで、チーム3人目のヤンキース通算200勝投手となった。過去、ホワイティー・フォード、レッド・ラフィングが達成している。

 ペティットは、今季8勝目と好調。通算237勝で、ヤンキースで200勝、アストロズで37勝となった。ヤンキースデビューで、新人のころから驚異的な勝ち数を誇る。

 歴代では、ホワイティー・フォードの236勝(通算でも236勝)。106敗で、勝率.690という驚異的な数字。ミッキー・マントル、ロジャー・マリスらとともに、第三期黄金時代のエース。絶対的な安定感のある投手。

 レッド・ラフィングは、231勝(通算で273勝)。ベーブ・ルースやルー・ゲーリッグとともに第一期黄金時代のエース。

 ちなみに、ヤンキースの通算勝ち数、4位は、レフティー・ゴーメッツ、5位は、ロン・ギドリーと、黄金時代のエースが続く。

 ヤンキース記事

 WS_ヤンキースがV27_松井がMVP

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/434-12b10058

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。