スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップ2010_ポルトガルとスペインが快勝 

 2010年6月21日。(ワールドカップ2010)

 前評判の高かった、ポルトガルとスペインが、予選2ゲーム目にして勝利。この2チームは、昔から強いというイメージがある。

 ポルトガルは、7対0で勝利。この勝利は大きい。エース、クリスチアーノ・ロナウドもゴールを決めた。現在Gグループ2位、1勝1分けで勝ち点4。次は、ブラジル戦であるが、ブラジルは、1次リーグ突破が決定している、大きな勝負に来ないのでは。ケガも心配である。それより、ポルトガルは、ブラジル戦に負けても、コートジボワールが勝って勝ち点で並んでも、現在両チームの得失点差が9なので、よほどのことがないかぎり、1次リーグ突破となりそう。

 スペインは、2対0で勝利。ダビド・ビジャが2得点。フェルナンド・トーレスにも得点の欲しいところであるが。次は、チリ戦。チリも攻撃力のあるチームであるが、スペインの方が攻撃力がありそう。ぜひとも勝ちたいところ。スイスの結果次第ではあるが。最低限、スペインは得失点差でスイスより有利ということもあるが。しかし、3チームが勝ち点6で並ぶ可能性もあるが、スペインは、勝てば、チリを得失点差で上回るので、勝てば1次リーグ突破となる。負けても・・・、きりがないので、省略。

 優勝候補チームは、予選リーグにプレッシャーを感じるらしい。逆に、決勝トーナメントになれば、本領を発揮するらしい。ポルトガルとスペインの決勝トーナメントでの素晴らしいプレイが見たい。


 サッカー関連

 ワールドカップ2010_イタリアは引き分けスタート_歴代前回優勝チームの初戦は

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/439-f6505490

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。