スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビリー・ハミルトン_試合数を超える得点の通算記録を持つランナー 

 (MLB)

 ビリー・ハミルトン。通算成績、1591試合で、1690得点という、素晴らしい記録を持つ外野手。1888年から1901年までプレー。通算打率も.344、通算盗塁も937、19世紀最高のランナーと称される。

 14シーズン中9シーズンで試合数を超える得点をマーク。1894年に、192得点のシーズン記録を持っている。2年目から10年連続100得点以上、4年連続130得点以上を2度、4年連続150得点以上も記録している。

 1891年に首位打者、1894年には、打率.404を記録。

 盗塁も素晴らしい。初盗塁は、ボルチモアの捕手、ファルマーの送球をかいくぐっての盗塁。ヘッドスライディングを得意とした。”スライディング・ビリー”とも言われる。1890年は、AAからNLのフィラデルフィアに移籍するが、チームのビリー・サンデーに前半は、盗塁数でリードを許すが、8月以降に抜いて盗塁王に。102盗塁。サンデーは、84盗塁で3位。
 この年を前後に3年間で、111、102、111と、3年連続盗塁王に。

 盗塁の規定は多少ことなるが、ハミルトンは、最高のランナーと言えそう。
 
 通算記録で試合数を超える得点記録を持つ3人の中でも、最高の選手と言えそう。

 名選手

 カール・ハッベル_ニューヨーク・ジャイアンツのエース

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/446-206879b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。