スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチロー_200安打へ残り42試合で46安打 

 2010年8月17日。(MLB)

 シアトル・マリナーズのイチロー外野手が、2安打を放ち、今季154安打。残り42試合であと46安打となった。

 一つの目標となる、残り試合と200安打への残り安打数を比較して、1試合1安打になるのに、あと少し。調子が今ひとつの感じもするが、確実に安打数を伸ばしているのは、さすがと言えそう。

 残り試合で1試合1安打のペースになるのは、少し安心感を感じると思われるが、そのようなコメントを残されているような気がする。

 MLBでも、シーズン200安打を打つ選手は、そう多くないので、10年連続は驚異的な記録。金字塔になりそうな気がする。

 ウィリー・キーラーは、200安打8年連続の最後の年は、202安打、打率.339。打率.360以上を維持してきたが、この年は急落、しかし、200安打は達成。そう、チーム打率.287(リーグ1位)にも助けられた感じがする、そう、打数が多い。9年目は、186安打で200安打は達成できず、打率.333。打率は、前年とはさほど差がない。しかし、打数が減っているのは、チーム打率.256(リーグ4位)に下がっているからか。リーグ打率も前年より下がっている。前年並みの打数があれば、9年連続は達成できたかもしれない。
 その翌年は、200安打は完全に難しい状況に。打率4位ながら、打率.313、160安打。打率が急降下、チーム打率.249(リーグ5位)に低下。
 このころ、チームの試合数が135前後であることを考えると、200安打には、高打率が必要。

 その後、チームの試合数がシーズン154試合に近い数字になっているが、200安打に届かない。

 イチロー9年連続200安打の快挙達成
 
イチロー8年連続200安打_キーラーと並ぶ

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/460-5938b97d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。