スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIBA世界選手権_アメリカ2勝目デュラントが22得点 

 2010年8月29日。(NBA)

 FIBA世界選手権2010の2日目、アメリカは、クロアチアと対決、99対77で勝利。これで2勝無敗。

 3Qまでに大量リードして、逃げ切った試合。

 ケビン・デュラント(サンダー)が22得点でチームハイ。他、ルディ・ゲイ(グリズリーズ)が16得点、ラッセル・ウエストブルク(サンダー)11得点、アンドレ・イグダーラ(76ERS)が11得点。
 ケビン・ラブ(ティンバーウルブス)が10得点、11リバウンドの活躍。ラマー・オドム(レイカーズ)がセンターのスターターで9リバウンド。
 アシストは、チャウンシー・ビラップス(ナゲッツ)とデリック・ローズ(ブルズ)が5アシスト。デュラントが4アシスト。

 アメリカは、Bグループで2勝で首位。同じB組では、ブラジルが2勝。

 A組は、アルゼンチンが2勝で首位、4チームが1勝1敗。

 C組は、ギリシャ、トルコが2勝で首位。

 D組は、リトアニア、フランスが2勝で首位。


 バスケット2010世界選手権_アメリカのロスター
 最終的に、レイジョン・ロンド(セルティックス)は、外されている。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/466-de436c00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。