スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIBA世界選手権_アメリカ1994年以来の優勝 

 2010年9月12日。(NBA)

 FIBA世界選手権2010、アメリカは、決勝で、トルコを81対64で下して1994年以来の優勝。

 特に、ケビン・デュラントの活躍が目立った。この大会のMVP。決勝では、28得点(スリーポイント7本)、準決勝では、38得点(スリーポイント5本)、準々決勝では、33得点(スリーポイント3本)。他、チャウンシー・ビラップス、デリック・ローズ、ラマー・オドムなどがスターターで活躍。

 コービー・ブライアント、レブロン・ジェームズのいないチームながら、素晴らしい成績を収めたと思う。他国も、多少NBAの選手の欠場も目立つが。

 1994年の世界選手権は、ドリームⅡのメンバーで優勝。当時のメンバーは、シャキール・オニール、ドミニク・ウィルキンス、アロンゾ・モーニング、ショーン・ケンプ、レジー・ミラー、デレック・コールマン、ジョー・デュマースなど。


 FIBA世界選手権_アメリカ5勝でBグループ首位通過

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/475-341fc823

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。