スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツインズ_マジック2_アリーグ中地区 

 2010年9月20日。MLB

 アリーグ中地区のミネソタ・ツインズがマジックを2とした。

 今季、投手陣は、粒が揃っていて豊富といえそうだ。あまり防御率のいい投手はいないが、10勝以上が5人に、9勝投手が1人。カール・パバーノが17勝11敗でリーグでもトップクラスの勝ち数。フランシスコ・リリアーノが14勝、ケビン・スローウィが13勝、スコット・ベーカーが12勝、ブライアン・ダンシングが10勝。ポストシーズンは、総力戦になったら、強みを発揮しそうな投手陣となりそう。

 打撃陣は、ジャスティン・モアノーを途中で欠いたものの、まずまずと言えそう。ジョー・マウアーはパワーこそ欠いたものの打率.331、74打点は、合格か。デルモン・ヤングの100打点超えは素晴らしい。デビュー当時の好調のころの感じがする。マイケル・カダイアー、ジェーソン・クベルも、まずまずの成績。ジム・トーミのパワーは、頼もしい感じがする。今後の活躍に期待。

 伝統的に、ホームでは強さを発揮するチームだけに、現在の勝ち数から、ホームアドバンテージは獲れそう。DSシリーズは、有利かも。リーグチャンピオンシップは、ホームアドバンテージが獲れるかどうか。残り試合で、勝率がアリーグトップになっていれば、おもしろい存在のチーム。


 ミネソタ・ツインズの名選手

スポンサーサイト

Comments

こんにちは

ごぶさたしております。
ようやく復活しましたので、早速
ごあいさつに参りました^^

野球に詳しくない私でも楽しく
拝見させてもらってますww
野球のニュースを見ていないので、
こちらで新しい話題を知れて得して
ますww

また遊びに参ります。では^^

 冬灯さん、コメントありがとうございます。
 パソコン復帰できて良かったですね。
 主に野球、スポーツを記事に書いていますが、少しでも読んでくだされば幸いです。
 今後とも、よろしくお願いします。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/479-c63fd0ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。