スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010レギュラーシーズン終了_DSシリーズは 

 2010年10月3日。MLB

 MLBのレギュラーシーズンの全日程が終了。これから、ポストシーズンへ。
 アリーグ地区優勝は、東地区がタンパベイ・レイズ、中地区がミネソタ・ツンズ、西地区がテキサス・レンジャーズ、ワイルドカードが、ニューヨーク・ヤンキース。
 ナリーグ地区優勝は、東地区がフィラデルフィア・フィリーズ、中地区がシンシナテイ・レッズ、西地区がサンフランシスコ・ジャイアンツ、ワイルドカードが、アトランタ・ブレーブス。

 DSシリーズは、アリーグが、レイズ対レンジャーズ、ツインズ対ヤンキース、ナリーグが、フィリーズ対レッズ、ジャイアンツ対ブレーブスとなった。

 個人タイトルは、ナリーグは、アルバート・プホルス(セントルイス・カージナルス)が42本塁打118打点で二冠王、カルロス・ゴンザレス(コロラド・ロッキーズ)の打率.336も立派といえそう。アリーグの本塁打王、ホセ・バティスタ(トロント・ブルージェイズ)の54本塁打は、圧巻。20勝投手は、アリーグ1人、ナリーグ2人。順当なところだろうか。

 チームでは、アリーグは、レンジャーズの予想以上の快進撃があった。好打者が揃っての圧勝といえそうだ。 ナリーグでは、本命カージナルスを抑えてのレッズの健闘、ブレーブスが期待以上の成績を残したといえそうだ。

 オークランド・アスレチックスのダラス・ブレーデン、フィラデルフィア・フィリーズのロイ・ハラデーの完全試合は、圧巻。
 シアトル・マリナーズのイチロー選手の10年200安打も素晴らしい金字塔をうち立ててくれた。

 2009レギュラーシーズン終了_カージナルスの勝因は

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/486-ba876eec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。