スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010ワールドシリーズ_ジャイアンツが打撃戦で先勝 

 2010年10月27日。(MLB)

 MLBのワールドシリーズが開幕。テキサス・レンジャーズ対サンフランシスコ・ジャイアンツの激突。11対7で、ジャイアンツの勝利。

 ジャイアンツが、予想以上の打撃で、初戦に勝利した。レンジャーズは、絶好調のクリフ・リーの先発、ジャイアンツも、疲れがあると予想されたティム・リンスカム。しかし、こんなに両投手とも打たれるとは、思わなかった。そんな感じだろうか。

 打撃陣は、ジャイアンツの猛打が目立った試合。フレディ・サンチェスは4安打3打点、過去に首位打者を獲得している。オーブリー・ハフも3安打、過去に、3度シーズン100打点以上を記録している。フアン・ウリベも3打点本塁打を打った、過去に、20本塁打以上が4シーズンある。ベテランの部類の選手が活躍。

 レンジャーズも、打撃では、まずますといえそう。決して悪くはないと思う。3、4、5番のクリーンアップで、4打点は良いとしても、2安打しか打っていない。ジョシュ・ハミルトンの打撃に期待がかかる。前後の打者が打っているだけに、そんなに心配はなさそうな気もするが。

 両チームとも、本来の投手陣の出来ではないのが不安材料か。他の投手もいるので、2戦以降は、どうなるかわからないが。しかし、どちらのエースも打ち込まれたことは、今後の展開や投手起用に変化が出てくるかもしれない。

 ジャイアンツは、初戦勝利で、不安材料もあるが、いい滑り出しと言えそうだ。勝てば、チームも選手も乗ってくるだろう。
 レンジャーズは、第2戦は、絶対負けたくないだろう。負けると、連敗では苦しい展開になる、そして、短期決戦での悪い流れになりそうな感じがする、それに、地元での胴上げがなくなるから。1勝1敗の五分にしたいところ。

 2009WSはヤンキース対フィリーズ_2度目の対決

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/495-acedff44

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。