スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

囲碁_ネットとマンガ 

 囲碁は楽しい。パソコンで囲碁ソフトと対局することもある。そんなに頻繁ではないが。相手が囲碁ソフトと言えども、やっぱり、勝ったときはいい気分。負けるとちょっと不機嫌かな。でも、全然、強くないです。我流で打っています。
 始めたきっかけは、マンガ「ヒカルの碁」の影響、そして、テレビで囲碁番組を見ていたから。囲碁界の情報とかは好きなんですがね。
 友達で、囲碁好きな人がいて、もちろん、私よりずっと上手いです。その友達は、インターネットで世界の人とやっています。最近も、「今日は勝った。」、「強い人もいるんだ。」なんて会話から始まる人なんです。実際に打っているのを見ていると、楽しそう、そして、いつもと違って真剣に考えている。私は、そんなに先まで読めないけど、友達は先まで読んでいるんですね。友達の勝率は、5割5分くらいかな。少しづつ上のランクに昇格していくみたい。でも、楽しそう。
 マンガ「ヒカルの碁」は面白かったですね。傑作のマンガでした。進藤ヒカル、藤原佐為、塔矢アキラ、…。当時は、熱中して読んでいました。ストーリーの設定が良くて、内容が面白かった。ドキドキしながら読んでいました。佐為がいなくなって、すごく、寂しい思いでしたね。でも、終刊まで、面白かった。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/5-3b50827d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。