スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010_新人王_サイヤング賞 

 2010年11月18日。(MLB)

 MLB2010の新人王とサイヤング賞投手が決定した。

 新人王は、今年のワールドシリーズで対戦したチームから選出された。

 アリーグが、テキサス・レンジャーズのクローザー、ネフタリ・フェリス。70試合4勝3敗40セーブで防御率2.73。得票の2位は、デトロイト・タイガースのオースティン・ジャクソン。

 ナリーグが、サンフランシスコ・ジャイアンツのバスター・ポージー。シーズン途中から昇格、規定打席不足ながら、チームの4番を打つ。打率.305、18本塁打。得票の2位は、アトランタ・ブレーブスのジェーソン・ヘイワード。こちらは、シーズン前、本命と期待されたが、惜しくも逃した。

 サイヤング賞は、ナリーグは、満票の選出、アリーグは、票が割れたが、投球内容で選ばれた。

 アリーグが、シアトル・マリナーズのフェリックス・ヘルナンデス。13勝12敗、防御率は1位。初の受賞。勝ち数は、歴代最低の13勝(1981年も13勝で獲得、しかし、ストで短縮シーズン)。投球内容の良さ、QSの高さが評価された。得票の2位は、タイパベイ・レイズのデービッド・プライス、19勝6敗。

 ナリーグが、フィラデルフィア・フィリーズのロイ・ハラデー。1位票を全て獲得して満票での選出。2度目の受賞で、アリーグでも受賞しており、史上5人目の快挙。33試合で21勝11敗。防御率、奪三振も上位。パーフェクトゲームを達成。プレイオフでも、ノーヒットノーランを達成。得票の2位は、セントルイス・カージナルスのアダム・ウェインライト。こちらも、20勝投手。

 ジャイアンツがワールドシリーズ制覇_栄光から転落そして栄光

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/507-270f52f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。