スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

囲碁_広州アジア競技大会_知恵の和ジャパン 

 2010年11月20日。(囲碁)

 アジア競技大会のチェス競技の一種目として、囲碁競技が行われる。20日から競技が始まる。競技名称はウェイキ。

 混合(ペア碁)、男子団体(5人制)、女子団体(3人制)がある。男子団体は、1対1で行い、3勝したチームの勝ち。女子団体は、1対1で行い、2勝したチームの勝ち。
 混合は、2組が参加できる。

 日本は、チーム名が公募で、「知恵の和ジャパン」と決まった。10月26日に、壮行会が行われ、選手(棋士)は、日の丸のウインドブレーカーで、気勢をあげるなど、すごく、盛り上がった感じが。中国、韓国を相手に、金メダル、世界一を目指す意気込み。

 キャプテンの山下敬吾本因坊は、「気を引き締めないと。」とコメント、井山裕太名人は、「多くの人に囲碁に関心をもってもらえれば。」とコメント。

 8月には、合宿も行い、結束を高めるのが目的。ペア碁の出場の選手(棋士)は、インターネット対局などを増やしている。

 23日からは、団体戦が始まる。素晴らしい結果を期待。

 (代表選手)

 ペア碁、向井千瑛四段と高尾紳路九段、鈴木歩五段と結城聡天元。

 団体戦(男子)、山下敬吾本因坊、井山裕太名人、高尾紳路九段、山田規三生九段、結城聡天元、秋山次郎八段。
 団体戦(女子)、鈴木歩五段、吉田美香八段、向井千瑛四段、大沢奈留美四段。

 他、台湾チームも不気味。日本で活躍する、張栩棋聖、王銘エン九段、謝依旻女流本因坊が参加する。

 日本チームの活躍を期待したいですね。


 新碁聖に坂井秀至七段_関西棋院の期待棋士

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/508-4bc6999f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。