スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010_MVPはナリーグがボットとアリーグがハミルトン 

 2010年11月23日。(MLB)

 ナリーグのMVPに輝いたのは、シンシナティ・レッズのジョーイ・ボット。チームの地区優勝に貢献。地区のライバル、セントルイス・カージナルスを制して地区制覇。
 ボットは、1位票を32票中31票を獲得し、443得点で、2位以下の選手を大きく引き離した。打率.324、37本塁打、113打点は、いずれもリーグ3位以内の好成績。
 
 セントルイス・カージナルスのアルバート・プポルスは、本塁打と打点の二冠王、コロラド・ロッキーズのカルロス・ゴンザレスも首位打者を獲得し、ボットとは成績上差はないが、ボットが、チームを優勝に導いたのが大きかった。

 アリーグのMVPに輝いたのは、テキサス・レンジャーズのジョシュ・ハミルトン。チームの地区優勝、リーグ初制覇に貢献。6月のチームの快進撃の時は、ハミルトンは、打率.454、8本塁打、31打点と、チームを引っ張った。
 終盤欠場したものの、そのころには、すでに、地区優勝が見えていた。打撃も、首位打者を獲得。打率.359、32本塁打、100打点。

 得票上位のデトロイト・タイガースのミゲール・カブレラの素晴らしい成績も、チームが後半は失速。ニューヨーク・ヤンキースのロビンソン・カノーの好守の活躍も、ハミルトンほどインパクトがなかったということなのか。

 2010_新人王_サイヤング賞

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/511-3ed06024

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。