スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐々木りお_W杯招致の大役果たす 

 2010年12月2日。(芸能)

 2022年ワールドカップ開催の招致の最終演説で、日本の先陣を切ったのは、子役アイドル、佐々木りおちゃん(8)。

 なんとも可愛い女の子、可愛い白い歯をのぞかせた。ピンク色の衣装で登場。「2022年に日本で大勢の友達を世界中に作りたい。どうか、私の夢をかなえてください。」と。佐々木りおちゃんは、「緊張したけど勇気を持って頑張った。今までで一番良かった。」と、コメントしている。

 アメリカの最後のクリントン大統領の持ち時間を超過する後で、彼女の華やいだ姿で、会場が一転した感じが。少ししらけたムードが爽やかなムードになった。効果はあったように思える。

 彼女は、W杯2002年日韓大会の生まれ。「言いたいことは全部言えた。」と言っている。英語で挨拶、日本語でスピーチ。

 しかし、2022年ワールドカップ開催は、日本でなくて残念な結果に終わった。

 佐々木りお。2002年生まれ。劇団ひまわり。2008年からデビュー。映画、ドラマ、CM。


 大黒摩季_活動休止後のシングルがオリコン7位に

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/518-f6bfe051

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。