スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中理恵は2位と9位_豊田国際体操第1日 

 2010年12月11日。(女子体操)

 今季の世界選手権や広州アジア大会でブレークした田中理恵選手は、この日、跳馬で2位、段違い平行棒で9位となった。

 豊田国際体操は、種目別で争う世界体操大会。

 田中理恵選手は、この日、跳馬では2位と健闘。「練習したことが出来て、…メダルがとれた。」と嬉しそうなコメントを。
 しかし、段違い平行棒では、9位と、残念な結果に終わった。イエーガーで落下のミスをしてしまう。「絶対にもたなきゃという意識が強すぎて、…。」と、落下のミスを悔やんでいた。

 体操界では、ちょっと遅咲きの23才といえそうであるが、「世界と比べたら、まだ…。」とコメントしている。

 この日も、やっぱり、注目の的になった田中選手。今後の健闘を期待したい。

 真央の代表入り条件_村上が北京で初練習

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/522-3619eed9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。