スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国高校ラグビー_決勝は昨年と同じで桐蔭学園対東福岡 

 2011年1月5日。(高校ラグビー)

 高校ラグビーの決勝は、昨年と同じカードで、桐蔭学園(神奈川第2)対東福岡(福岡第1)の対戦となった。ともに、Aシード校同士の対決。連覇か雪辱か、決勝が楽しみ。

 準決勝は、桐蔭学園は、大阪朝鮮高(大阪第1)に21対10で勝利。リードしていたが猛反撃を受けていた桐蔭学園は、後半26分に、ビックプレイで、勝利を決定づけた。自陣ゴール前で、ノックオンボールを拾ったFBが、95ヤードの独走でトライをあげて、勝利。

 もうひとつの準決勝は、東福岡が関西学院(兵庫)に、42対7で快勝。前半20分から、残り10分間で、立て続けにトライをあげて快勝。

 さて、決勝は、昨年と同じ顔合わせ。東福岡は、大会序盤は、あまり調子よくなかったが、大会を勝ち進むにつれて、調子をあげて、本来の姿になってきた。昇り調子の勢いで、連覇の達成か。桐蔭学園は、「柔よく剛を制す」でリベンジをはかる、「速い展開で崩したい」と、雪辱を狙っている。

 強豪同士の決勝戦、楽しみな対決である。

 全国高校ラグビー2回戦_シード校順当勝ち

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/533-7f8277bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。