スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライアン・バニスター_2011年巨人の新戦力 

 2011年1月9日。(MLB)

 昨年までカンザスシティ・ロイヤルズに在籍していたブライアン・バニスターが、読売巨人に入団。

 ブライアン・バニスターは、2006年、ニューヨークメッツでデビュー、2勝。
 2007年、カンザスシティ・ロイヤルズの新人の年に、松坂投手に次ぐ、新人で2番目の勝ち星をあげた。12勝。チームの成績を考えると、もっと価値のある数字だろう。もっと、勝っていてもよかった気がする。 
 2008年、9勝、2009年、7勝、2010年、7勝。

 2007年のころは、エースと思える活躍。このころは、頼もしい存在だった。その後、徐々に成績は落ちてきているが。与四球も増えてきている、防御率も、徐々に悪くなってきている。

 父のフロイド・バニスターは、ヤクルトスワローズにも在籍していた。父は、豪腕の速球ピッチャー。
 ブライアン・バニスターは、どちらかというと、技巧派の投手。

 巨人で、活躍できるだろうか。活躍を期待したいところ。ブライアン・バニスターは、打撃の弱いチーム、勝率の低いチームにいたので、巨人では、打撃の援護や、優勝を争える状況で、登板できる。そうすると、状況の違いから、素晴らしい投球をしてくれるかも。
 2007年は、素晴らしい活躍だった。そのころの投球をしてくれれば。

 先発投手で、6、7イニングは投げれる投手。長身だけに、期待大である。先発ローテーションを守って欲しい感じもする。


 殿堂入り候補初資格取得選手とジム・ライスとの比較

スポンサーサイト

Comments

こんばんは

はじめまして。
ちょくちょくお邪魔させて頂いてるのですが
いつもポチだけで失礼してすいません。
小心者ですが
どうぞよろしくお願いします。

コメントありがとう

 あこがれや妻さん、コメントありがとうございます。

 ブログの内容がほとんどメジャー(アメリカの野球)なのですが、ご訪問いただいてありがとうございます。
 見ていただくだけで嬉しいです。
 こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/535-da210415

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。