スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴代セーブ王トレーバー・ホフマンが引退 

 2011年1月11日。(MLB)

 MLB歴代セーブ数の記録を持っているトレーバー・ホフマンが引退すると表明。通算セーブ数は601で、2位のニューヨーク・ヤンキースのマリアーノ・リベラは559で、42個離している。リベラは、現役で、この記録を破るかもしれないと注目されるが。

 ホフマンは、昨季、ミルウォーキー・ブリュワーズで、史上初の600セーブを達成。そして、通算セーブを601まで伸ばしていた。通算、1035試合、61勝、75敗、601セーブ、1089回1/3イニング、1133奪三振、防御率2.87。歴代のクロザーの中でも、奪三振率は高い。ストレートと変化球の組み合わせが上手い投手。

 デビューは、フロリダ・マーリンズであるが、サンディエゴ・パドレスに主に在籍。最後は、ブリュワーズ。

 主な記録。

 ナリーグシーズン最多セーブ2回。

 大リーグ記録の8年連続30セーブ以上。(1995年ー2002年)
 大リーグ記録の30セーブ以上14回。
 大リーグ記録の40セーブ以上9回。

 ナリーグファイアーマン賞獲得2回。

 
 ホフマン_史上初の600セーブ

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/536-a40400a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。