スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨季セーブ王ソリアーノをヤンキースが獲得 

 2011年1月13日。(MLB)

 昨季、アリーグのセーブ王、タイパベイ・レイズのラファエル・ソリアーノを、ニューヨーク・ヤンキースが獲得。これで、ダブルストッパーともいえる、強力なリリーフ陣が出来上がった。
 
 ヤンキースには、通算セーブ歴代2位のマリアーノ・リベラもおり、ソリアーノはセットアッパーと思われるが、しかし、リベラの調子が悪ければ、クローザーにもなれる。8、9回は、万全なリリーフ陣となり、チームとしては、序盤からの逃げ切りが多くなりそうな感じが。今季は、昨季の雪辱、リーグ制覇、ワールドシリーズ制覇の大きな原動力となりそうだ。

 ソリアーノは、昨季、3勝2敗45セーブで、アリーグのセーブ王。一昨年は、アトランタ・ブレーブスで、27セーブと、その片鱗を見せ始めたばかり。3年契約というのも、期待の高さが伺える。最近では、奪三振も多いが、被安打少ない。与四球も少ない。昨季の防御率1点台も、安定感を思わせる。

 チームにとっては、打撃は十分だけに、投手陣の大きな戦力となりそう。試合運びを楽になるかも。そして、同じ地区のライバルチームから獲得したことも、レギュラーシーンでいい方向に向かうのでは。

 ヤンキースは、常勝チームだけに、プレッシャーに負けなければいい成績が残せそうな感じがする。

 
 ホフマン_史上初の600セーブ

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/537-fbd89460

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。