スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤美誠・平野美宇_最年少勝利_ライジングボール 

 2011年1月20日。(卓球)

 10歳の天才卓球少女の2人、伊藤美誠さんと平野美宇さんが、全日本卓球で勝利して、従来の記録、福原愛さんの11歳の記録を更新した。11大会ぶりの更新となった。

 伊藤美誠さんは、身長139CM、回転、打ち方の組み合わせで、24種類のサーブを武器に、攻め立てての勝利。記録更新の嬉しい表情も。将来の夢は、「世界チャンピオン」。

 ライバルの平野美宇さんも勝利した。平野さんは、「第2の愛ちゃん」と呼ばれている。2007年の全日本卓球選手権大会バンビの部で福原愛以来史上2人目の小学校1年生の優勝を達成。家は、卓球一家。

 背の低い2人には、大人を相手には、不利な感じがするが、その、低い身長を利用した、ライジングボールで対抗したとされる。
 背が低いので、低い位置でボールを打つ、そのボールは、ライジングボール(浮き上がるボール)となり、また、相手にとっては、早くボールが帰ってくるようになる。打つポイントが違うと、帰ってくるタイミングも掴みづらいらしい。

 新しい2人の天才卓球少女が誕生。今後の活躍が楽しみ。

 
 
 福原愛_サンデースポーツ

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/540-59dcf496

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。