スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界スプリント_小平奈緒は5位 

 2011年1月25日。(スケート)

 世界スプリント選手権(スピードスケート)が、へーレンフェイン(オランダ)で行われ、日本の第一人者の小平奈緒選手は総合5位となった。総合得点は、154.405。

 前日まで、総合4位であったが、最終日は、500Mが38秒80、1000Mが1分17秒25で、ともに8位で、総合順位を上げられなかった。

 総合優勝は、クリスティン・ネスビット(カナダ)で、この日は、1000Mを1分15秒39で制している。総合得点は、152.220。500Mは、ジェニー・ウォルフ(ドイツ)が、38秒33で制した。

 辻麻希選手は、この日、500Mは9位、1000Mは12位で、総合10位。総合得点は、156.015。高木美帆選手は、この日、500Mは22位、1000Mは20位で、総合19位。総合得点は、157.980。

 世界との差が少し感じられるが、五輪までに、差を詰めてほしいところ。 


 小平奈緒_1000Mで5位_気持ちが入りすぎ

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/545-b6d6f287

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。