スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラグビー日本選手権_ベスト4決まる_大学チームには大きな壁 

 2011年、2月14日。(ラグビー)

 ラグビー日本選手権のベスト4を決める試合が行われたが、やはり、トップリーグの力は強かった。大学王者の帝京大学は、トップリーグの東芝に敗退。もう1試合も、トップリーグの神戸製鋼が、来季トップリーグ入りするNTTドコモに快勝。

 帝京大学は、前半22分まで東芝を無得点に抑えるが、その後は、東芝ペースで試合が進んだ。そして、43対10で東芝の勝利。帝京大学の選手は、「学生相手なら、簡単に出せるボールが出せない。」とコメント。帝京大学の監督も、選手に「このレベルを忘れるな。」と言ったらしい。学生とのトップリーグの差が痛感されたのだろうか。大学でトップリーグに勝ったのは、2005年の早稲田大学だけという、はやり、大きな壁がありそうだ。

 これで、ベスト4が決まり、対戦は、三洋電機対東芝、サントリー対神戸製鋼となり、各勝者が決勝に進む。

 やはり、トップリーグの強さはすごいのだろうか。

 全国高校ラグビー_決勝は昨年と同じで桐蔭学園対東福岡

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/553-bbba91ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。