スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北新幹線E系はやぶさ_試乗会 

 2011年、2月16日。(文化)

 東北新幹線、3月5日デビューの最新鋭E系「はやぶさ」の試乗会が行われた。報道関係者向けの試乗会で、仙台と新青森間。スピードと心地よさを味会うことができたらしい。

 はやぶさに、新幹線版のファーストクラスにあたる「グランクラス」という座席で座席の高級感と心地よさがあること、そして、時速300キロという速度。

 発車後、6分で、時速300キロに到達したらしい。かなりの加速。そして、速度に関しては、平成24年度末までに、時速320キロまであげる計画の予定。

 グランクラスに関しては、専従のアテンダンスが待機しており、シートの手触りが柔らかく、本革製のシートで、しっとりしている。座った感じでは、足が伸ばせるようなスペースに見える。アテンダンスが乗客をもてなすらしい。

 新しい新幹線車両。今後も、もっと素晴らしい列車を開発してほしいものである。

 新幹線は、地方負担の問題などがあるが、よりよい解決を早くしてほしいものである。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/555-1b0afa5b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。