スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aイーシアが4月に25試合連続安打まで伸ばす 

 2011年4月29日。(MLB)

 ロサンゼルス・ドジャーズのアンドレ・イーシアが、25試合連続安打で、4月としてMLB記録をさらに更新している。どこまで伸ばせるかが、楽しみ。

 チームとしての連続安打試合の記録は、4月と限らなければ、ロサンゼルス・ドジャーズ(1958年以降)としては、チーム歴代第2位タイの記録となる。2位は25試合連続安打で、他に、2003年のポール・ロデューカ、1986年のスティーブ・サックス、1971年のウィリー・デービスが記録している。1位は、1969年のウィリー・デービスの31試合連続安打。
 デービスは、日本でもプレイしたことがあり、中日、クラウン(現在の西武)に在籍した。そして、黒い弾丸などと呼ばれたらしい。そう、ランニング満塁本塁打を打ったことでも有名。あの、俊足、快足は、素晴らしかった。ドジャーズ時代でも、Wデービスとして、トミー・デービスとともに、チームの外野を守った。

 ちなみに、ドジャーズは、1957年以前は、ブルックリン・ドジャーズで、この頃の連続安打試合は、ザック・ウィートの1916年の29試合連続安打の記録が残っている。

 昨季のイーシアは、怪我で欠場するまでの5月15日までは、打率.392、11本塁打、38打点と、絶好調。怪我でしばらくゲームを欠場。復帰後は、あまり成績が伸びず、シーズンは、139試合で、打率.292、23本塁打、82打点にとどまった。しかし、怪我がなければ、と思うシーズンであった。

 チームには、今季は、マット・ケンプも好調で、2人で、打撃陣を牽引している。マニー・ラミレスのいなくなったあとの主軸。今季は、2人は、絶好調。


 MLB2011開幕_快記録やサヨナラゲームなど

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/573-2d6d28d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。