スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランダーソンが20号本塁打_リーグ首位タイに 

 2011年6月11日。(MLB)

 ニューヨーク・ヤンキースのカーティス・グランダーソンが、早くも20号本塁打。アリーグでは、昨季の本塁打王、トロント・ブルージェイズのホセ・バティスタと並んで首位に躍り出た。

 グランダーソンは、今季は、ヤンキースに移籍して2年目。昨年は、あまり好成績ではなかったが、今季は、予想以上に本塁打を量産。40本を軽く越すペースで打っている。チームの2番を打っており、相手チームには、驚異となっている。チーには、マーク・テシェイラも19本塁打、主砲のアレックス・ロドリゲス、ロビンソン・カノも、クリーンアップで12本以上の本塁打を打っている。

 グランダーソンは、2009年の30本塁打が最多本塁打なので、それを超えそうな感じが。
 デトロイト・タイガース時代の2007年に、38二塁打、23三塁打、23本塁打で、近代野球史上6人目の20ー20-20(20二塁打、20三塁打、20本塁打)を達成した選手。26盗塁も達成しており、史上3人目の20ー20-20-20(20二塁打、20三塁打、20本塁打、20盗塁)を達成した選手となった。

 過去、20ー20-20は、フランク・シュルト、ジム・ボトムリー、ジェフ・ヒース、ウイリー・メイズ、ジョージ・ブレット、そして、グランダーソン。
 過去、20ー20-20-20は、フランク・シュルト、ウイリー・メイズ、そして、グランダーソン。

 今季は、どんな記録を作るのか、楽しみ。

 昨季セーブ王ソリアーノをヤンキースが獲得

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/585-fae7c594

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。