スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケニー・ロフトン古巣に移籍 

 ケニー・ロフトンがテキサス・レンジャーズからクリーブランド・インディアンスに移籍。元スーパーリードオフマンの移籍。そして、移籍第一戦に5打数3安打の活躍。ベテランで、チームをリードしてくれそう。クリーブランド・インディアンスに復帰、そう、このチームがぴったりですね。
 これで、グレイディ・サイズモア との脅威の1、2番コンビが完成。
 ロフトンは、今季、85試合、99安打、打率.307、21盗塁。通算で、2053試合、2385安打、打率.300、620盗塁。1996年、210安打、132得点、75盗塁と、シーズンハイを記録。
 過去インディアンスでは、3割、100得点、50盗塁以上を何年も記録。最高のリードオフマン。インディアンスの黄金時代を支えた一人。

 ロフトンの記録
 1992年、66盗塁、アリーグの新人最多盗塁。
 1992年から1996年 5年連続アリーグ盗塁王。
 1994年 アリーグ最多安打。
 オールスター、ゴールデングラブ賞の常連。

 デトロイト・タイガースとの地区優勝争いが楽しみに。ロフトンで攻撃力がアップ。素晴らしい地区優勝決戦を見たいですね。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/59-29b2780f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。