スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドソックス快進撃 

 ボストン・レッドソックスが快進撃。アリーグ東地区で首位を独走。14勝7敗で、両りーグトップの成績。
 今日も、ジョシュ・ベケットが好投して5連勝で負けなし、防御率も2.48。ウィリーモー・ペーニャが決勝の逆転満塁本塁打。パーワーは、チーム内でもトップクラス、クリーンアップにも負けないくらい。ジョナサン・パペルボンの好リリーフ、7セーブで、防御率も0.00。
 強いですが、まだ、いつものレッドソックスらしくないですね。ちょっとした誤算がありそう。打撃は、予想より良くない感じ。打率も低いし、得点も若干少ない。投手陣は、予想以上にいいですね。ベケット、カート・シリング、パペルボンが好調。松坂投手も、もっと、成績が伸びそうなので、投手力はリーグでも有数になりそうな感じ。
 レッドソックスは、打撃のチームで有名、投手は、ロジャー・クレメンスくらいかな、一時期のペドロ・マルチネス。でも、こんなに好投手が揃うのも珍しい。
 打撃は、トップバッターを打つ高打率のリードオフマンがいなくなった感じ。ジョニー・デーモンを失ったのが大きいかな。フリオ・ルーゴ、ココ・クリスプ等に高打率、出塁を期待したい。マイク・ローウェル、J・D・ドルーもパワーヒッター。デービッド・オルティス、マニー・ラミレスは、いづれ豪打が炸裂するだろうから。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/6-fdcc1bff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。