スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランダーソン_2本塁打で31号_本塁打と打点で猛追 

 2011年8月10日。(MLB)
 
 ニューヨーク・ヤンキースのカーチス・グランダーソンが、この日、2本塁打4打点の活躍で、チームの勝利に貢献。

 この日、30号、31号で、チームはカリフォルニア・エンゼルスに勝利。本塁打では、リーグ3位で、トップとは2本差。トロント・ブルージェイズのホセ・バティスタが33本、ニューヨーク・ヤンキースのマーク・テシェイラが32本。
 打点は91打点として、こちらは、リーグ2位で、トップと1打点差。ボストン・レッドソックスのエイドリアン・ゴンザレスが92打点。

 今季は、すでに、104得点と100得点を突破の活躍で、得点部門では独走中、23盗塁も記録。グランダーソンは、リードオフマンであり、パワーがあるが、ここまで、本塁打と打点を伸ばすとは、予想以上の成績。本塁打は、ベストの2009年の30本塁打を超え、打点は、ベストの2007年の71打点を遥かに超えた。

 今季は、チームも、アレックス・ロドリゲスの欠場などもあり、主軸を打つことも多い。

 チームに移籍して、今季は好調。昨年から、チームで6度目の1試合2本塁打以上となり、マーク・テシェイラに次ぐ記録となっている。

 チームも、レッドソックスとの首位争いも激しい展開に。今季も、ポストシーズンを狙う。
 
 グランダーソンが20号本塁打_リーグ首位タイに

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/601-cca44387

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。