スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンキース17度目地区優勝_ポストシーズンは17年で16度目 

 2011年9月21日。(MLB)、記録は、9月21日現在。
 
 ニューヨーク・ヤンキースが、タイパベイ・レイズにダブルヘッダーで連勝して、17度目の地区優勝を決めた。そして、最近、17シーズンで16度目ポストシーズン進出を決めた。

 今季は、打撃陣は、アレックス・ロドリゲス、デレク・ジーターと言った往年の選手よりも、カーティス・グランダーソンが41本塁打119打点133得点、ロビンソン・カノが打率.305、26本塁打、113打点、マーク・テシェイラが37本塁打104打点と、この3人が100打点以上をマークして、チームをリードした。

 投手力は、先発では、C.C.サバシアが19勝8敗、イバン・ノバが16勝4敗の2人が安定感があったと言えそう。リリーフ陣は、マリアノ・リベラが43セーブの活躍で、MLB記録の602セーブを記録。中継陣は、まずまずの活躍で、安定感がありそう。 

 チーム記録では、打撃成績は、打率が.266で、リーグ5位、211本塁打はリーグ首位、得点は820得点でリーグ2位。
 投手成績は、防御率3.69でリーグ3位と、まずまずの成績。

 ヤンキースは、地区優勝17度(1969年以降)。ワイルドカードでの進出は3度(1969年以降)。過去、リーグ制覇は40回、ワールドシリーズ制覇は27回。

 ポストシーズンでは、勝ちあがれるか。先発投手陣の不足が指摘されているが。


 昨季のヤンキース

 ヤンキース先勝_過去のレンジャーズ対ヤンキースのポストシーズン

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/610-911393c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。