スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011アリーグ決定戦_レンジャーズ対タイガース 

 2011年10月7日。(MLB)。
 
 2011アリーグチャンピオンシップ(決定戦)は、テキサス・レンジャーズ対デトロイト・タイガースとなった。

 レンジャーズは、昨季アリーグ制覇。過去、リーグ制覇1回、地区優勝5回。昨年、初のアリーグ制覇。
 タイガースは、5年前にアリーグ制覇している。過去、ワールドシリーズ制覇4回、リーグ制覇10回、地区優勝4回、ワイルドカード1回。

 打撃は、レンジャーズの方がわずかに有利か、打率、得点、本塁打とも、タイガースを上回っている。しかし、タイガースの打線も強力であり、侮れない。

 投手力は、レンジャーズ、タイガースともに互角と見ている。タイガースは、今季サイヤング賞候補のジャスティン・バーランダーという絶対的なエースがいるのが強みか。

 レンジャーズ、タイガースともに、前回アリーグ制覇したときは、ワールドシリーズで敗れている。今回は、リーグチャンピオンシップを制して、ワールドシリーズでは雪辱したいところ。レンジャーズは、初のワールドシリーズ制覇を狙う、チームの歴史を作りたいところだろう。

 ポストシーズンでの両チームの対戦は初めて。予想もできない感じ。打撃戦を予想されるが、バーランダーの存在で、投手戦になるかもしれない。

 レンジャーズは今季も打撃が好調
 バーランダーが20勝_8月中の達成は快挙

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/613-e9fe55aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。