スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プホルス_1試合3本塁打_記録尽くめの試合 

 2011年10月22日。(MLB)。
 
 セントルイス・カージナルスのアルバート・プホルスが、ワールドシリーズ第3戦で、6打数5安打、3本塁打、6打点、14塁打の大活躍で勝利。この日の記録は、ワールドシリーズ1試合の記録として燦然と輝くものとなった。

 1試合3本塁打は、ワールドシリーズでは、4度目の快挙。過去に、ベーブ・ルースが2度、レジー・ジャクソンが1度、記録している。

 1試合5安打は、ワールドシリーズでは、2度目の快挙。過去に、ポール・モリターが1度記録しているだけ。

 1試合6打点は、ワールドシリーズでは、3度目の快挙。過去に、ボビー・リチャードソン、松井秀喜外野手が1度達成。

 1試合14塁打は、ワールドシリーズでは、史上初の快挙。

 やはり、本塁打が目立ってしまいますね。次の打席で本塁打を打てば、4打席連続本塁打で、レジー・ジャクソンと並ぶ快挙となる。

 ルースもジャクソンも野球殿堂入りしている名選手。プホルスも、ワールドシリーズに強いプホルスという、称号が付けられるのでは。

 2011ワールドシリーズ_レンジャーズ対カージナルス

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/616-bcd93db6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。