スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B・ボンズ史上1位タイの755号 

 サンフランシスコ・ジャイアンツのバリー・ボンズが、通算本塁打記録755本、ハンク・アーロンのMLB記録に並んだ。ついに歴史的瞬間が来ましたね。アーロンは、1974年に記録を更新したので、33年ぶりにの快挙は、もうすぐ。
 ボンズは、パドレスのクレイ・ヘンスリーから、今季21号、通算755号を打った。2人の記録を比較してみよう。
 アーロンは通算3771安打と、安打製造機の印象もありますね。安打数も歴代3位です。スタン・ミュージアルを尊敬していたので、その影響もあるのでしょうか。本塁打は、コンスタントに30本から40本を長年積み重ねた感じです。でも、最後は、「ホームランの神様」といわれました。
 ボンズは、最近、本塁打を量産するので、四球が多いですね。四球は歴代1位。そして、シーズンの四球記録も更新、出塁率も歴代記録を更新。まさに、恐れられたバッターになりますね。
 新記録の756号の出る可能性は、本拠地で行う8月7日、ワシントン・ナショナルズ戦でしょうか。6日の試合は相手の本拠地なのでどうか。
 ちなみに、アーロンも、ベーブ・ルースに並ぶ714号は、開幕戦で相手本拠地。新記録の715号は、地元開幕戦、第二打席でした。アーロンもそうだったように、ボンズも、やっぱり、地元本拠地で打ちたいでしょうね。ファンに盛大に祝福されたい。歴史的瞬間が、もうすぐ。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/62-b0cbb515

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。