スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年新人王確定_得票数と1位票 

 2011年11月14日。(MLB)
 
 全米野球記者協会の投票による最優秀新人(新人王)を発表。アメリカン・リーグからはタイパベイ・レイズのジェレミー・ヘリクソン投手、ナショナル・リーグからはアトランタ・ブレーブスのクレイグ・キンブレル投手がそれぞれ選出された。

 アリーグの得票結果 総ポイント(1位票)
 ジェレミー・へリクソン(レイズ) 102(17)
 マーク・トランボ(ロサンゼルス・エンゼルス) 63(5)
 エリク・ホズマ―(カンザスシテー・ロイヤルズ) 38(4)
 イバン・ノバ(ニューヨーク・ヤンキース) 30(1)

 ナリーグの得票結果 総ポイント(1位票)
 クレイグ・キンブレル(ブレーブス) 160(32)
 フレディ・フリーマン(ブレーブス) 70(0)
 バンス・ウォーリー(フィラデルフィア・フィリーズ) 40(0)

 へリクソンは、チームでは、エバン・ロンゴリア以来の受賞。

 キンブレルは、ナリーグ史上10人目の満票で選出された。2001年のアルバート・プホルス以来となる。ブレーブスからは、7人目の受賞。


 2010_新人王_サイヤング賞

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/622-f192e899

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。