スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木歩六段_第25期女流名人戦挑戦者決定リーグへ残留決定 

 2011年12月21日。(囲碁)

 第24期女流名人戦挑戦者決定リーグ戦、鈴木歩六段は、桑原陽子六段に勝利して、これで、来季の女流名人戦挑戦者決定リーグ戦残留が決まった。

 鈴木歩六段は、1局を残して3勝2敗となり、次の対局で負けても3勝3敗。向井千瑛四段以外では、3勝を超える棋士はいない。序列順も2位なので、来季も残留、序列順も2位が確定した。
 鈴木歩六段は、第36期棋聖戦最終予選決勝まで進出し、棋聖戦リーグ入りあと一歩のところまで行った実力者。(女流棋士、史上初の挑戦者決定リーグ入りがならなかった。)

 第24期女流名人戦は、向井千瑛四段が挑戦者に決定。

 他の棋士で、吉田美香八段は、全て対局が終了しており、3勝3敗。向井千瑛四段、鈴木歩六段以外で、3勝を超える棋士はいないので、来季もリーグ戦残留、今季の序列順と同じ、序列順3位が確定した。

 残り1枠の残留棋士は、奥田あや二段が万波奈穂二段に勝てば、序列順より無条件で来季のリーグ戦残留が確定。万波奈穂二段が奥田あや二段に勝った場合は、桑原陽子六段対向井千瑛四段の結果次第。向井千瑛四段が桑原陽子六段に勝てば、万波奈穂二段が来季のリーグ戦残留が確定する。桑原陽子六段が向井千瑛四段に勝った場合、桑原陽子六段と万波奈穂二段が並ぶ結果になる(この場合は、決定戦を行うのか、過去の女流名人戦挑戦者決定リーグでは例がない)。

 関連記事
 第24期女流名人戦挑戦者決定リーグ戦_終盤で大詰め

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/630-8b22e7f7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。