スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MLB序盤戦を終えて 

 MLBも4月を終えようとしていますね。ここまでのちょっとした話題。
 ここにきて、調子を上げてきたサミー・ソーサ。昨年のブランクを感じさせない活躍。すでに7本塁打。そう、44球場でホームランを打ったという新記録を樹立。球団が増えたり、インターリーグの試合があるので、なんともいえないけど、でも、凄い記録。
 ベテランといえば、バリー・ボンズ、カート・シリングも好調ですね。モイセス・アルーも首位打者争いのトップに。ボンズは、本塁打記録の更新、気になりますね。いつごろだろうか。フィーバーするのは間違いないけど。
 調子に乗れないのが、昨シーズンナリーグのMVP争いをした2人。ライアン・ハワードとアルバート・プーホルス。どちらも打率も本塁打もまったく予想外の成績。豪快なホームランを期待したい。そうしないと、チームも波に乗れないですよね。やっぱり、この2人が打たないと、本当に寂しい。
 ハワードの代わりに打っているのがチームメイトのジミー・ロリンズ。すでに9号。トップバーターだけに、得点も多い。グレイディ・サイズモアも凄いですね。打率は少し下がったけど、四球が多いので出塁率は高い。2人のスピードとパワーを兼ね備えた選手はかっこいいですね。
 スピードとパワーを兼ね備えた選手といえば、アルフォンソ・ソリアーノ。まだ、調子にのれないようですね。欠場もしているようで。所属するカブスはオフに大補強をして、期待していたのですが、やっぱり、投手陣が揃いませんね。マーク・プライアー、ケリー・ウッドも欠場。復帰してきたら、怖いチームなんですがね。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/7-084b71a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。