スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナリーグ東地区、メッツの期待はマルチネス 

 ニューヨーク・メッツは、現在ナリーグ東地区首位、しかし、3連敗。2位のフィラデルフィア・フィリーズがここ3連勝で、4ゲーム差。投手力がいいメッツが有利に見えるが、フィリーズの投手力をカバーする打撃も強力。投打にバランスのとれた、アトランタ・ブレーブスは、6ゲーム差。
 やはり、地区優勝、ポストシーズンを勝ち抜くには、メッツのエース、ペドロ・マルティネスの復帰が注目される。あの安定感は、なんとも、頼もしい限り。
 情報では、マルティネスは、すくなくとも、あと1カ月、マイナーリーグで調整して、9月の終盤にメッツのローテーションに加わる見込み。
 しかし、メッツ球団としては、「上手く調整がいけば、レギュラーシーズンの最後2週間、マルティネスはマウンドに上がれるのではないか。」、そんな報告をしている。
 最近のマイナーの試合、月曜日のナイトゲーム、6イニングを5安打に無失点に抑えている。最後の3イニングは、最高のピッチングと報じられている。
 うん、あの勇姿が見たいですね。あの三振を取る姿、打者をねじ伏せる勇姿が見たい。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/77-fad8d7d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。