スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子バレーアジア選手権24年ぶりの金メダル 

 2007年、女子バレーの第14回アジアバレーボール選手権が、タイで行われ、全日本女子は、7戦全勝で金メダルを獲得した。24年ぶり3回目優勝。
 全日本は、竹下佳江、高橋みゆきを中心としたチーム、エースは栗原恵。大会を通じて栗原恵がスパイクで得点を稼いだ。高橋みゆきも、イタリアセリエAの経験を生かして活躍。竹下佳江のトスワークも良かった。最終戦は、優勝のかかった一戦、木村沙織が大活躍、サーブ、スパイクで大活躍。シンデレラガールの活躍。杉山祥子のクールビューテイも炸裂。 荒木絵里香もスパイクで活躍。佐野優子の好レシーブと、各々の選手が活躍。
 優勝回数では、中国が10回連続を含め11回が最多。日本の優勝3回は2位。他の国は優勝経験がない。日本は、優勝3回、2位が6回、3位が4回。第11回のみメダルを逃している。
 この大会の優勝は、過去にもいい影響をあたえているので、北京でのメダルを期待。

 <竹下佳江>1978年生まれ、159CM、JTマーヴェラス、セッター、2006年世界選手権MVP、Vリーグベスト6を3回受賞等
 <高橋みゆき>1978年生まれ、170CM、NECレッドロケッツ、ウイングスパイカー、2005年よりセリエA1、Vリーグベスト6を2回受賞等
 <栗原恵>1984年生まれ、184CM、パイオニアレッドウイングス、ウイングスパイカー、2006年Vリーグ最高殊勲選手、2007年Vリーグサーブ賞等
 <木村沙織>1986年生まれ、184CM、東レ・アローズ、サイドアタッカー、2006年Vリーグ新人賞等
 <杉山祥子>1979年生まれ、184CM、NECレッドロケッツ、ミドルブロッカー、2004年Vリーグブロック賞、2006年Vリーグブロック賞等
 <荒木絵里香>1984年生まれ、186CM、東レ・アローズ、ミドルブロッカー、2004年Vリーグベスト6、2006年Vリーグベスト6等
 <佐野優子>1979年生まれ、159CM、久光製薬スプリングス、リベロ、2006年欧州チャンピオンリーグベストリベロ等

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/84-195ad19e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。