スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プホルス、ラミレスが怪我から復帰 

 セントルイス・カージナルスのアルバート・プホルス、ボストン・レッドソックスのマニー・ラミレスが怪我から復帰して先発出場している。共に好調な打撃。
 プホルスは、今日、32号本塁打を打って、打点が100打点。これで、7年連続で100打点を超えた。ヒューストン・アストロズ戦では、代打でヒットを打ち打点をあげ、ミルウォーキー・ブルワーズ戦では、先発に復帰して、本塁打を放ち、好調を維持。
 プホルスは、今季、チームの不調もあるが、個人成績も物足りない。後半になって、チームも盛り返したが、終盤で失速。リック・アンキールの復活など、チームも話題があったが、地区優勝は、ならなかった。
 ラミレスは、9月25日に復帰、今日は3打数3安打、復帰後2試合で5打数4安打。このままの調子で打ってほしい。復帰戦は、大歓声に包まれた人気者。やっぱり、レッドソックスの象徴だから、常に、ライナップにいてほしい。
 ラミレスは、今季は、打率.298、20本塁打、87打点。30本塁打100打点は、9年連続でストップしそう。でも、ラミレスには、プレーオフが残っている。大事な試合。プレーオフでの活躍を期待。打線にラミレスがいるいないでは大違い。しっかりクリーアップを打ってほしい。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/89-db38607b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。