スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨーク・メッツ投打に安定 

 ニューヨーク・メッツが快進撃、投打にずば抜けた安定感がありますね。15勝8敗で首位。アトランタ・ブレーブスとデッドヒート。
 チーム打率1位、得点もトップクラス、3割バッターが多い。そして、チーム防御率1位。隙がない感じですね。ファンになりそう。
 打撃陣は、トップバッターのホセ・レイエスが.345、16盗塁、25得点。クリーンアップのカルロス・ベルトランは、今日千金の一発、.333、5本塁打22打点。ショーン・グリーンが.360、3本塁打13打点。ベテランのモイセズ・アルーが.349、2本塁打11打点。デービッド・ライト、カルロス・デルガドの不振をカバーしてますね。2人が打ったら、抑え込むのが大変。
 投手陣は、先発、トム・グラビンが3勝1敗、防御率2.80、ジョン・メーンが4勝0敗、防御率1.35、オルランド・ヘルナンデスが2勝1敗、防御率2.53等。
 リリーフ陣も、クローザーのビリー・ワグナーが0勝0敗4S、防御率0.82、他にも、新人のジョー・スミス、ペドロ・フェリシアーノ等、好調ですね。
 このチームは、ペドロ・マルチネスが復帰したら、さらに強力。それに、人気のあるデービッド・ライトが勝負強さを発揮したら敵なしの強さですね。やっぱり、ナリーグでNO1かな。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/9-284db969

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。