スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長山洋子_演歌歌手15周年 

 歌手、長山洋子さんが演歌歌手15周年を迎えて、千葉県の有秋公園で、屋外コンサートを行った。雨中の公演となったが、「ここで歌うのが”夢”で、夢が実現した。」とのこと。有秋公園のある市原市は、バーニングプロダクションの社長の故郷。育ててくれた感謝の気持ちを形にしたかったらしい。素敵ですね。
 最後のアンコール曲は「夢ひとつ」。情感たっぷりに歌いあげたものの、最後は、熱い思いがあふれでて、目が潤んだのか。感無量だったのでしょう。
 1993年に「蜩」で演歌歌手としてデビュー。その年、紅白歌合戦に初出場。その後、「じょんから女節」などで、ロングヒットを続ける。現在では、演歌歌手として、大活躍。

 演歌歌手以前は、アイドル歌手、女優として活躍。
 1984年、「春はSA.RA.SA.RA」でアイドル歌手としてデビュー。
 1986年、「ヴィーナス」が大ヒット。
 アイドル歌手時代は、可愛い感じで、すごく、人気もあったようです。
 1988年ころは、女優として活躍。テレビドラマ「三匹が斬る」などで、活躍。
  
 個人的には、「If We Hold On Together」が一番好きでした。きれいな歌詞で、柔らかいリズム、きれいな歌声が良かったですね。テレビドラマでは、なかなか演技力もある女優さんでした。「三匹が斬る」での演技は、活発な感じが魅力的でした。

 <長山洋子>ながやまようこ、1968年生まれ、アイドル歌手、演歌歌手、女優。バーニングプロダクション。出身地、東京都、堀越学園高校。日本レコード大賞優秀賞、日本有線大賞有線音楽優秀賞など数々の賞を受賞。 「ヴィーナス」、「蜩」、「じょんから女節」。「三匹が斬る」。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/91-fd9476a5

青春歌年鑑 60年代総集編

私は1966年産まれです。この歌たちが流行ったあたり?けど、父や母の影響は強くすきなのです。どの世代の方々にも愛される歌と思います。 私自身は60年代に郷愁を感じる世代ではありません。 このCDに納められている人は、私にとっては名前は知っているものの気づ
  • [2007/10/01 11:51]
  • URL |
  • 演歌を攻める |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。