FC2ブログ

囲碁_アジア大会_団体最終日_男子は銅、女子は4位 

 2010年11月26日。(囲碁)

 アジア競技大会の囲碁競技の団体戦、予選最終結果、順位決定戦の結果。
 
 女子は、4勝3敗の4位で予選を通過し、3-4位決定戦で敗れて、惜しくも4位。(予選の最終順位、1位は中国で7勝、2位は韓国で6勝1敗、3位は台湾で4勝3敗。)

 日本女子選手の成績

 (予選4日目 7試合目) 手空きで勝ちと同じ

 (3-4位決定戦 対台湾戦) 1勝2敗で負け

 鈴木歩五段  負け
 吉田美香八段 負け
 向井千瑛四段 勝ち

 男子は、4勝3敗の4位で予選を通過、3-4位決定戦で勝利して3位、銅メダル。(予選の最終順位、1位は韓国で7勝、2位は中国で6勝1敗、3位は台湾で5勝2敗)

 日本男子選手の成績

 (予選4日目 7試合目対台湾戦) 2勝3敗で負け

 山下敬吾本因坊 負け
 井山裕太名人  勝ち
 結城聡天元   勝ち
 山田規三生九段 負け
 秋山次郎八段  負け
  
 (3-4位決定戦 対台湾戦) 3勝2敗で勝ち

 山下敬吾本因坊 負け 
 井山裕太名人  勝ち  
 高尾紳路九段  負け 
 結城聡天元   勝ち
 秋山次郎八段  勝ち

 なお、予選では、チームの勝敗が同じでも、ゲームポイント(個人の勝った試合数のチーム合計数)が高いチームが上になる。

 選手の方々、お疲れさまでした。


 囲碁_広州アジア競技大会_知恵の和ジャパン

囲碁_アジア大会_団体予選3日目_男女とも予選突破決定 

 2010年11月25日。(囲碁)

 アジア競技大会の囲碁競技の団体戦は、予選6試合時点。予選3日目が終了。
 
 女子は、3勝3敗で4位。明日の1試合を残して、4位以内が確定して、予選を通過した。(1位は中国で6勝、2位は韓国で5勝1敗、3位は台湾で4勝2敗。)

 日本女子選手の成績

 (予選3日目 5試合目対台湾戦) 1勝2敗で負け
 鈴木歩五段 勝ち
 吉田美香八段 負け
 大沢奈留美四段 負け

 (予選3日目 6試合目対マレーシア戦) 3勝で勝ち

 吉田美香八段 勝ち
 向井千瑛四段 勝ち
 大沢奈留美四段 勝ち

 男子は、4勝2敗で単独3位。明日の1試合を残して、4位以内が確定して、予選を通過した。(1位は、韓国で6勝、2位は、中国で5勝1敗、4位は、台湾で4勝2敗)

 日本男子選手の成績

 (予選3日目 5試合目対中国戦) 1勝4敗で負け
 山下敬吾本因坊 勝ち
 井山裕太名人  負け
 高尾紳路九段  負け
 結城聡天元   負け
 山田規三生九段 負け

 (予選3日目 6試合目対韓国戦) 2勝3敗で負け

 山下敬吾本因坊 勝ち
 井山裕太名人  勝ち
 高尾紳路九段  負け
 結城聡天元   負け
 山田規三生九段 負け

 なお、チームの勝敗が同じでも、ゲームポイント(個人の勝った試合数のチーム合計数)が高いチームが上になる。


 囲碁_広州アジア競技大会_知恵の和ジャパン

囲碁_アジア大会_団体予選2日目は、男子1位、女子は4位 

 2010年11月24日。(囲碁)

 アジア競技大会の囲碁競技の団体戦は、予選4試合時点。予選2日目が終了。
 
 女子は、2勝2敗で北朝鮮と並んで4位タイ。(1位は中国で4勝、2位は韓国で4勝、3位は台湾で3勝1敗。)

 日本女子選手の成績

 (予選2日目 3試合目対タイ戦) 3勝で勝ち
 吉田美香八段 勝ち
 向井千瑛四段 勝ち
 大沢奈留美四段 勝ち

 (予選2日目 4試合目対中国戦) 3敗で負け

 鈴木歩五段  負け
 吉田美香八段 負け
 向井千瑛四段 負け

 男子は、4勝で単独1位。(2位は、韓国で4勝、3位は、中国で3勝1敗、4位は、台湾で2勝2敗)

 日本男子選手の成績

 (予選2日目 3試合目対マレーシア戦) 5勝で勝ち
 山下敬吾本因坊 勝ち
 井山裕太名人  勝ち
 結城聡天元   勝ち
 山田規三生九段 勝ち
 秋山次郎八段  勝ち

 (予選2日目 4試合目対タイ戦) 5勝で勝ち

 山下敬吾本因坊 勝ち
 井山裕太名人  勝ち
 結城聡天元   勝ち
 山田規三生九段 勝ち
 秋山次郎八段  勝ち

 なお、チームの勝敗が同じでも、ゲームポイント(個人の勝った試合数のチーム合計数)が高いチームが上になる。


 囲碁_広州アジア競技大会_知恵の和ジャパン

囲碁_アジア大会_団体予選1日目は、男子1位、女子は3位 

 2010年11月23日。(囲碁)

 アジア競技大会の囲碁競技の団体戦は、予選2試合時点。予選1日目が終了。
 
 女子は、1勝1敗で台湾と並んで3位タイ。(1位は、中国と韓国が2勝で首位。)

 日本女子選手の成績

 (予選1試合目 対韓国戦) 1勝2敗で負け
 鈴木歩五段  負け
 吉田美香八段 負け
 向井千瑛四段 勝ち

 (予選2試合目 対北朝鮮戦)3勝で勝ち

 鈴木歩五段  勝ち
 吉田美香八段 勝ち
 向井千瑛四段 勝ち

 男子は、2勝で台湾と並んで1位タイ。(3位は、韓国が2勝、4位は中国で1勝1敗。)

 日本男子選手の成績

 (予選1試合目 対タイ戦) 5勝で勝ち
 山下敬吾本因坊 勝ち
 井山裕太名人  勝ち
 高尾紳路九段  勝ち
 山田規三生九段 勝ち
 秋山次郎八段  勝ち

 (予選2試合目 手空き)  勝ちと同じ

 なお、チームの勝敗が同じでも、ゲームポイント(個人の勝った試合数のチーム合計数)が高いチームが上になる。

 囲碁_広州アジア競技大会_知恵の和ジャパン

囲碁_アジア競技大会_ペア碁は予選で敗退 

 2010年11月21日。(囲碁)

 アジア競技大会の囲碁競技のペア碁は、予選終了時点で、公式サイトでは、
 
 鈴木歩五段と結城聡天元ペアは、3勝3敗、9位。
 向井千瑛四段と高尾紳路九段ペアは、3勝3敗、10位。
 残念ながら予選で敗退。

 日本で活躍している謝依旻女流本因坊と張栩棋聖の台湾ペアは、最終戦に敗れて、4勝2敗、6位。
 最終戦に勝っていれば、準決勝に進めたのですが。予選で敗退となった。

 準決勝は、台湾ペア(予選1位)対中国ペア(予選4位)と、韓国ペア(予選2、3位)同士の対決となった。

 日本選手、お疲れ様でした。


 囲碁_広州アジア競技大会_知恵の和ジャパン